JSAMマレーシア日本人学生会

JSAMマレーシア日本人学生会のblogです。マレーシア留学生活をより楽しく有意義にする情報を更新していきます。http://www.jsamalaysia.com

1フレーズでコミュニケーション!覚えやすい便利なマレー語フレーズ!!!

先日お土産を買おうと立ち寄った雑貨屋さんにて。

「Arigato!!!! 」

カタコトの日本語でありがとうと店員さん。

すかさず「sama-sama」と返してみる。

「oh!!!!!!!」と驚いた様子で店員さん。

そこからはマレー語で何かを喋っていましたが、マレー語ができない僕はとりあえず苦笑いをしながらお店をでました。

「Sama-sama」というのは「どういたしまして」にあたるマレー語です。

ここでの用法があってるのかはわかりませんが(笑)

しかしこうした、知っていたら便利な、キャッチーなマレー語というのは多く存在します。

何かを言われた時にさらっと返すと効果的!

今日はそういったマレー語便利フレーズをシェアしたいと思います!

 

 ①Terima kasih!(テリマカシ)

まずは基本、日本語のありがとうにあたることば。

日常でもよく耳にするフレーズです。

何かをしてもらったり、親切にしてもらった時には「Terima kasih!」と言ってみましょう。

 ②Sama-Sama!(サマ-サマ)

「どういたしまして」にあたるフレーズです。

ありがとうと言われたら、Sama-Sama!と返すと、高確率でウケます笑

言い方は最初のサマが下げ気味で、後のサマが上げ気味です。

文字で表すと「サマ↓サマ↑」こんな感じです。

③Boleh!(ボレ)

「〜できる」、英語の「Can」にある言葉です。

基本的に可能を表す言葉で、例を挙げると「Saya BOLEH cakap bahasa Jepun(私は日本語が話せます)」、「can」と同じような使い方をします。

また「〜してもよいですか」、「〜できますか」のような使い方もオッケー!

マレーシアでは見たことのないような食材がいっぱいあり、食べることができるかわからない場合は、「Boleh eat this?(これ食べられるの?)」

ペンをちょっと借りたい時、「Boleh use your pen?」

などなどbolehは本当によく使うフレーズなので覚えておいて損はないです!!!

④Jom!(ジョム)

誰かをどこかに誘いたい時、気軽に使えるフレーズ「〜しよう、〜行こう」と言う意味です。

「Jom makan!」で「ご飯食べに行こう!」、「Jom pergi McDonald!」などで「マクドナルドに行こう!」といったかんじ。

また単にJomを言うと、「行こう!」と言う意味になり、その場から立ち去る時などに使います。

⑤Lagi!(ラギ)

英語に直訳すると「again」、もう一度、再びといった意味です。

写真を撮ってもらったけど写りが良くなかった時など、もう一度同じことをして欲しい時、「satu lagi!(もう一回!)」、「lagi lagi!」といった具合で使います。

また「何」を表すapaと一緒に使えば、「Apa lagi?」、「他になんかない?」といった応用の効くフレーズも話せちゃいます!!!

⑥Ada!(アダ)

「〜がある、〜がいる」といった存在を表す単語で、人に対してもモノに対しても使えますし、「〜を持っている」のような使い方もできます。

「Ada Mr/Ms〜?」で、〜さんはいますかという意味に。

また友達に「Ada pen?」と言うと、ペン持ってる?といったかんじに。

「Ada Ada!」と繰り返し返事をしてくれると思います笑。

 

他にも色々な簡単フレーズはいっぱいありますが、今回は僕が本当によく耳にする言葉を集めて見ました!

マレー語は言葉の変化が比較的少ないので、こうした便利フレーズを覚えてるだけで案外コミュニケーションが取れたりしちゃいます!!!

どうでしたか?

覚えやすくて使える1フレーズ集!

どんどん使ってマレーシア生活を面白くしていってください!

ではまた!Jumpa lagi!