JSAMマレーシア日本人学生会

JSAMマレーシア日本人学生会のblogです。マレーシア留学生活をより楽しく有意義にする情報を更新していきます。http://www.jsamalaysia.com

ボルネオ先住民族のお祭り!!ガワイ(Gawai)

 

ボルネオからこんにちは!!!

早いもので2017年ももう6月ですね。  

さてボルネオ島サラワク州では6月1・2日は祝日になっており、お店やレストランは休みのところが多いです。昨日、今日とラマダン月というのも相まって、ご飯を探すのに一苦労(汗)。みんなどこ行ったんだ、、、?

しかもマレーシアの中でこの二日間、onlyサラワク州が祝日らしい!!!

一体、6月1・2日にサラワクでは何が行われているのでしょうか???

 〜毎年6月1・2日はボルネオ先住民族の収穫祭だった!!!〜

先日もお話しした通り、ボルネオ島には古くから「ダヤク族」と言われる原住民たちが住んでおり、サラワク州ではそのうち先住民族のイバン人やビダユ人が多くいます。

彼らにとって一年でも最も大事と言っても過言ではない大切なお祭り...

それが毎年6月1・2日に開かれる「Gawai(お祭り、お祈りという意味の現地語)」と呼ばれる収穫祭です!!!

そのためこの日には、みんな自分の村に帰ってどんちゃん騒ぎ笑

飲んで、歌って、踊ってそれはもう盛大に祝うと友人が話していました。

この時期になるとSNSでよく祭りの様子を撮った写真を見かけます。

〜どういうお祭りなのか???〜

1964年9月、6月1日がサラワクの記念日に制定され、翌年1965年のこの日にダヤク族の調和を願って州全土で盛大にお祭りが催されました。

またダヤク族にとってお米は大切な農産資源。その年のお米の豊作を感謝し、次の年も豊作であるようにと繁栄の神様にお祈りをし、お供え物をするようになりました。

こうして人々は毎年6月1日にお米の豊作を感謝する収穫祭を開くようになり、6月2日も追加されて現在のGawaiになりました。

サラワク全土で大小様々なイベントが開かれ、伝統衣装を着て踊りを披露したり、お酒を飲んで伝統料理を楽しんだり。

地元住民が各村で自分の家をデコレーションし、出稼ぎに行っている者は自分の村に帰ってお祝いをします。

様々な料理、特にTuakと呼ばれるお米からできた地酒が神様に捧げられ、その年の収穫を感謝するとともに来年の収穫も豊作であるように祈ります

  

f:id:jsamalaysia:20170602171407p:plain

イバン族の伝統衣装(右)!!!

動物の毛皮などが使われていてさすが「首かり戦闘民族」って感じです!

 

 

f:id:jsamalaysia:20170602171404j:plain

 一方女性の民族衣装ではきらびやかな装飾を頭につけており、ゆったりとした舞のような踊りが特徴的です。

 

 

f:id:jsamalaysia:20170602171412j:plain

 お米が原料の自家製酒「Tuak」

同じお米だからなのか日本のお酒のような味がします。

 

どうですかGawai?

少しは興味を持っていただけたでしょうか???

僕の学校では1日、2日とテスト期間でみんなそれどころではないですが... 

またボルネオの耳寄りな情報をお伝えしていこうと思いますのでよろしくお願いします!!!

ではJumpa Lagi!!!