読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JSAMマレーシア日本人学生会

JSAMマレーシア日本人学生会のblogです。マレーシア留学生活をより楽しく有意義にする情報を更新していきます。http://www.jsamalaysia.com

マレーシアの祝日について

こんにちは。

本日51日月曜日は、マレーシア国内ではLabo ur Day(労働者の日、日本でいう勤労感謝の日でしょうか。日本でもメーデーで、労働者が集う日でもありますが、最近は我々若者には、あまり なじみがありませんね。) という祝日で大学がお休みです。

 

マレーシアに来て感じることの一つが、 祝日が多いなということです。

 

祝日は、その国のルーツと深くかかわり、重要な意味を持つため、

マレーシア留学に行くなら知っておいて損はありません。

 

そこで今回は、2017年のマレーシアの祝日をざっとご紹介した いと思います。

 

*州によって祝日が異なるため、 マレーシア全土の主な祝日と主な祝日をご紹介します。

  

1月1日   New Year’s Day 

日本ではお正月ですね。 しかしマレーシアでは全土が休日になるのではなく、 ジョホールバルー州など祝日ではない州もあります。

 

1月28日   Chinese New Year (29日 30日も祝日です)

中華系の人にとっての新年の祝日です。街中や、 ショッピングモール、大学までもが、 新年を迎えるために綺麗にデコレーションされています。 赤くて派手な装飾に圧倒されます。

 

2月9日   Thaipusam

タイプサンと呼ばれ、マレーシア全土での祝日ではありませんが、 重要なヒンズー教式で盛大に祝われます。

ヒンズー教徒のカレンダーの10番目の月の満月の間に毎年開催さ れます。体や頬などに長く太い針を刺し、 カバディという儀式用具をもってヒンズー寺院に参拝したり、 燃える炭火の上を歩くなどの苦行も行われます。

 

5月1日   Labour Day

労働者の日です。メーデーとして世界で祝われます。

 

5月10日   Wesak Day

ウェーサーカ祭といい、マレーシアの仏教徒は仏の誕生、啓蒙、 死を祝います。5月の満月に最も近い日曜日に祝われます。 この休日は、ゴータマ・ブッダの誕生日、啓蒙、逝去を記念して、 仏教のカレンダーで最も重要な祝祭の一つです。

 

6月25日   Hari Raya Aidilfitri (26th Monday 27th Tuesday holiday)

Hari Rayaは「お祝いの日」を意味します。 イスラム教徒が祝う宗教的な休日です。

夜明けから日没までの断食のイスラム聖月であるラマダンの終わり を告げる日です。 イスラム教徒のための最も重要な祭典の一つです。

 

7月29日   Agong’s Birthday

マレーシアの国王の誕生日を祝います。2017年は7月最後の土 曜日になります。

国王はヤン・ディ・ペルトアン・アゴンです。

 

8月31日   Merdeka Day

Merdekaは「独立」を意味します。1957831日、 マレーシア連邦がイギリス植民地から独立しました。したがって831日は得られた自由と独立を記念して祝う国民の祝日です。

 

9月1日 Hari Raya Haji (2nd 3rd holidays)

Hari Raya HajiとはEid Al-Adha(イード・アル=アドハー)のムスリム休暇の地元 マレーシア名です。Eid Al-Adhaとは、 イスラム世界でのメッカへの巡礼を意味します。 イスラム歴の最後の1か月であるDhul-hijia10日か ら4日間、Ishmalの犠牲を祝います。

 

9月16日   Malaysia Day

マレーシアの日。マレーシアの連邦の設立が祝われます。 イギリスや日本に占領された歴史を持つ中で、 マレーシアの主権の祝うために2010年に公式な祝日となりまし た。マレーシア人が自国の歴史について学ぶ機会が与えられます。

 

9月22日   Awal Muharram

イスラムの新年の始まりを祝います。 世界中のイスラム国で新年が祝われます。

Awalとはマレー語で「始め」、Muharramとはイスラム 暦で1月を意味します。

 

12月1日   Prophet Muhammad’s Birthday

預言者ムハンマドの誕生日です。マレーシアではマウルード・ ナビとも呼ばれます。

 

12月25日   Christmas Day

キリストの生誕を祝います。

 

 

このようにマレーシアには宗教で異なった祝祭日がたくさんあり、 それぞれの祭典などを見学してみると、 様々な文化を感じられるとても良い機会になります。

 他宗教のマレーシアならではといった感じですね。

お互いがお互いの宗教を受け入れて、それぞれに祝い、認め合っているということがわかります。

 

 

休日が多いことは学生にとって嬉しいことでもありますよね。

授業を詰め詰めでやらなくてならない時もありますが…()

 

マレーシアで身近に他文化を経験してみてはいかがでしょうか。

 

以上マレーシアの祝日についてでした。