JSAMマレーシア日本人学生会

JSAMマレーシア日本人学生会のblogです。マレーシア留学生活をより楽しく有意義にする情報を更新していきます。http://www.jsamalaysia.com

1フレーズでコミュニケーション!覚えやすい便利なマレー語フレーズ!!!

先日お土産を買おうと立ち寄った雑貨屋さんにて。

「Arigato!!!! 」

カタコトの日本語でありがとうと店員さん。

すかさず「sama-sama」と返してみる。

「oh!!!!!!!」と驚いた様子で店員さん。

そこからはマレー語で何かを喋っていましたが、マレー語ができない僕はとりあえず苦笑いをしながらお店をでました。

「Sama-sama」というのは「どういたしまして」にあたるマレー語です。

ここでの用法があってるのかはわかりませんが(笑)

しかしこうした、知っていたら便利な、キャッチーなマレー語というのは多く存在します。

何かを言われた時にさらっと返すと効果的!

今日はそういったマレー語便利フレーズをシェアしたいと思います!

 

続きを読む

オーケストラ部のキャンプに行ってきました!!

いきなりですが私は昨日までオーケストラ部の合宿に行ってきました!
マレーシアの大学にクラブがあること自体意外だなと思う方もいると思いますが、一応キャンプという名の合宿もあったんです(笑)

そんなこんなで昨日2泊3日の合宿?(キャンプ)から無事帰宅しました。

続きを読む

マレーシアでの引っ越し

  こんにちは。

私事ですが、最近、大学の寮からアパートメントへ引っ越しをしました。

ですので、今回は私の経験した引っ越しについて書いていきたいと思います。

まず、私が引っ越しを決めた理由については、寮の契約期間が終わり、新しい所での生活もしてみたいなと思ったからです。

そんな中、友達も同時期に引っ越しをしたいということで、2人の友達と、3人で同じユニットを借りることに決めました。 続きを読む

国内旅行 ランカウィ島へ!

7月も終盤に差し掛かり、多くの大学がテストラッシュから抜け、待望の夏休みがやってきました!

日本への一時帰国、マレーシア国内・国外旅行、はたまたノープランでのんびり、それぞれの学生が一斉に行動を起こし、普段の賑やかなキャンパスが嘘のような静けさに包まれています。(専攻科目次第でカレンダーが異なり、いつも通り授業を受けている学生もいますが。

 

そして、私は怒涛のテスト期間を抜けた翌日からマレーシアの有名リゾート地、ランカウィ島へ2泊3日のショートトリップに行ってきました!

続きを読む

マレーシアでギターを購入!


皆さんこんにちは!私の通う学部はいよいよ夏休みが始まりました。
この夏休みはほんとに楽しみしていたので、あそこへ行こうか、ここへ行こうかと色々計画中です!
さて、そんな今回はこの前訪れたギターショップについて書こうと思います。

これって本当に日本の企業?ちょっと変わったマレーシアのお店

初めまして!JSAMに新しく参加したモナシュ大学のこうへいです。

今回はマレーシアにある少し変わったお店についてシェアしたいと思います!

他民族からなるマレーシア。当然生活習慣も違なり、街中では色々な種類のお店が散見できます。マレー系、中華系、インド系、アラブ系...これらの民族は互いを尊重しあい、共存しています。

そんな中でもひときわ目を引くお店があります。それが我らが日本のお店!マレーシアは東南アジア随一の親日国。穏やかな国民性からくるビジネスのやりやすさもあってか、多数の日系企業がマレーシアに進出しています。

TOYOTAやユニクロなどのグローバルブランドはもちろん、吉野家やはなまるうどんなどの外食チェーンも多数進出しているのです!

大阪出身の筆者としては、PABLO(チーズタルト専門店)がマレーシアにもあったことを知った時は思わず雄叫びをあげました笑

そんな中、何やら見慣れない日本語のお店を発見いたしました。。。それがこちら 

f:id:jsamalaysia:20170710011856j:plain

ユビソオ?なんのお店?と疑問符が浮かんだあなた!間違っていませんよ!

私も最初に見たときはユニクロのクオリティの服をダイソー価格で売っているお店かと思いました笑

実はこのお店は雑貨屋で、日本で言うところのLOFTやヴィレッジヴァンガードのようなお店です。店内では小洒落た小物や化粧品、中には何に使うのか分からない怪しいものまで売っています。

商品のクオリティは中々のもので、筆者も眉毛カッターやマグカップなどをこのお店で購入し、今でも愛用しています。

ただし注意点がひとつあります。それはトリセツに書かれている文字が英語なのですが、その横には必ず日本語が併記されています。その日本語というのがあたかも英語をそのままGoogle翻訳にぶち込んだだけのようなお粗末な日本語なのです笑

そこまで神経質ではない筆者でも思わず突っ込みたくなるような日本語ですが、現地の人々はそんなことはお構いなし。写真から見ても分かる通り、なかなか繁盛しているのです笑

日本でお店を出したら間違いなくクレームの嵐の予感がするこのお店ですが、マレーシア人の良い意味でのテキトーさがこのお店を支えているのでしょう!

筆者も今後も機会があればお世話になろうと思っております!

以上、マレーシアから少し変わったお店の紹介でした!

次回はモナシュ大学について、あまりネットで出回ってないような突っ込んだ情報をシェアしようかなと思います。

ほんとはどーなの!?マレーシアの恋愛事情って???

サラワクからこんにちは!

今日のトピックはちょっと趣向を変えまして、マレーシアの学生たちの恋愛事情について!!!

と言っても僕が周りから聞いたことをまとめたものですので、これが絶対というわけではありません笑

実際イスラム教以外のマレーシア人の恋愛事情はそこまで日本と違いがありません。

しかしイスラム教の家に生まれた子供たちはどういう価値観を持っているのか、、、?

そこんところどうなんでしょうか笑

続きを読む